ダンドリワークについて

電話・FAX・メールでやりとりする時代は終わりました

建築業界は様々な問屋や業者とやりとりしながら現場を進めていくワークスタイル。
電話やファックスによる個別連絡をしていては、伝達ミスが起きるのは仕方ありません。

ダンドリワークでできること

スマホ・タブレット・パソコン等々、インターネットにつながればいつでもどこでも閲覧可。
連絡方法が一元化され、仕様書や工程表などの資料もダンドリワークにひとまとめ。
資料は自分の都合の良い時に確認することができ、ダウンロードして自分仕様に加工することもPDFでプリントアウトすることもできます。

現場でも、オフィスでも、出先でも。
パソコンでも、スマホでも、タブレットでも。
作業中の合間でも、仕事終わりの深夜でも。

いつでもどこでも閲覧できるダンドリワークで
一元管理すれば、時間も場所も縛られません。

わざわざ写真データを持ち歩く必要はもうありません!
撮影した現場写真は、撮影者自身がダンドリワークにアップロード。常に最新の状態を共有できます。

聞き漏らしがあってもダンドリワークですぐに確認ができます!
各現場ごとの注意事項は、現場に関わる全員がダンドリワーク上で共有!

その場で確認できるのでタイムラグが発生しません!
変更や新たな資料がダンドリワーク上にアップされるとメールでお知らせ!
チェック漏れも防止できます。

  • 詳細資料ダウンロード
  • 成功事例集ダウンロード
  • デモアプリダウンロード

プラン料金や機能一覧、導入前後で効果がわかる事例の資料集や、
機能を実際のデモ画面で体感できるでもアプリをダウンロード頂けます。