導入事例・お客様の声
25

導入から半年で効果実感    万全のフォロー体制で不安はすぐに安心へ変わる

導入から半年で効果実感   <br />
万全のフォロー体制で不安はすぐに安心へ変わる

悠建築工房株式会社 様 悠建築工房株式会社 様

悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様

悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様

  • 「ダンドリワーク」を知ったきっかけは何でしたか?

    協力業者である大工さんから「『ダンドリワーク』を使っている」と聞いたのがきっかけです。他の協力業者さんにも聞いてみたところ、設備屋さんや基礎屋さんも既に「ダンドリワーク」を使っており、実際に使用している方達の評判が良かったので「ダンドリワーク」の導入を決めました。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • 「ダンドリワーク」を導入時に抱えていた課題はどんなものでしたか?

    現場管理における段取りの悪さゆえに時間がかかってしまっていたので、業務効率を上げること。また、“言った、言わない”“見える化ができていないことによる情報共有ミス”をなくすこと。この2つが課題として挙がっておりました。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • 導入すると決まった時、社内の皆さんから反発の声はありましたか?

    「ダンドリワーク」は当社が抱えていた課題の解決に資するツールであることが明確でしたので、社内スタッフはすぐに受け入れてくれました。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • 一方で協力業者さんの反応はどうでしたか?

    当社は約60社、20代~70代の協力業者の皆さんとお仕事をしていますが、ガラケーを使っている方も多かったので、こういったITツールの導入で反発の声が上がることは目に見えていました。そこで事前に「ダンドリワーク」を導入するメリットとともに、「今後は『ダンドリワーク』内で情報共有をするので、使える環境にしてくれないと現場情報などが共有できなくなります」とお伝えしました。すると、思いのほかスムーズに受け入れてくれました。
    今では、ほとんどの方がスマホを購入して「ダンドリワーク」を使ってくれています。「ダンドリワーク」の操作は比較的簡単なので、年配の方でも操作方法を教えたら、小まめに写真を上げてくれるようになりました。協力業者の皆さんには本当に感謝していて、敢闘賞をあげたいくらいです。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • 悠建築工房様は「ダンドリワーク」を運用し始めて約半年となりますが、「ダンドリワーク」利用率が97%と非常に良い数値が出ております。早くも運用に乗ったという印象を受けますが、「ダンドリワーク」をここまで浸透させるために注力されたことはありますか ?

    進行中の全現場のやり取りに漏れがないかを毎日チェックをし、漏れていたら都度連絡をして何かしらのアクションを取ってもらうように催促をしています。
    コメントが返信されているか、ミターヨ(既読機能)は全員分押されているか、毎週提出してもらっている工事写真はUPされているか、その中で漏れを見つけたらすぐに該当の協力業者さんにお伝えしております。これを続けることで、協力業者の皆さんの「ダンドリワーク」内でのやり取りが増えるので、まずは癖づけていくことがポイントだと思います。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • 他にも取り組まれたことはありますか?

    協力業者の皆さんが集まるタイミングで「実際にダンドリワークを使ってみてどうか?」という独自アンケート(無記名式)を行いました。結果、社内満足度・協力業者満足度共に93%と「ダンドリワーク」に価値を感じている方が多いことが分かりました。その他「現場の進捗状況が写真で分かる」「いつでもどこでも現場資料が閲覧できる」「材料が違うなど、写真で確認することができたのでミスが防げた」などの声が多く上がりました。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • ありがとうございます!こちらとしても大変嬉しい結果です。こういった声が上がっている中で、既に目に見えてわかる変化は出てきていますか?

    ファックス・メールの数は激減しました。以前は、会社のプリンター2台の周りにいつも人が絶えずおりザワザワしておりましたが、今はプリンターの利用頻度が減り、このザワザワ感がなくなりました(笑)。
    また、現場写真や自主検査レポートに必要な写真を撮るためだけに現場監督が現場に足を運ぶ、という手間もなくなりました。現場監督が「写真だけのために現場に行かなくていいから助かる」と話しているのをよく耳にします。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • 課題であった“業務の効率化とミスの削減”に対しては、何か結果は出ていますか?

    以前は人の入れ代わりも多く、22時頃でも平気で仕事をしていましたが、「働き方改革」の促進、それに加えて「ダンドリワーク」で現場管理ができるようになったので、18時~19時には帰れるようになりました。常に「ダンドリワーク」で確認の漏れがないか、チェックするように社内外へ声をかけているので、乱発していた情報共有ミスの削減にもつながっています。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • 「ダンドリワーク」を使う上でのメリットは何だと思いますか?

    現場情報を多く取り込めることが一番メリットだと思います。現場に携わる皆さんから情報が集まってくるので、段取りもスムーズになりました。
    アフター管理をする際は、過去の情報・やりとりをしっかりと入れておけば“過去にどんなことがあったのか”“どんな風にお付き合いされていたのか”などを見てから対応ができるので、そういったシーンでも助かっていますね。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様
  • それでは最後に、現在「ダンドリワーク」導入を検討中の皆様に一言お願いいたします !

    操作に慣れるまでは「ダンドリワーク」を使いこなせるか不安だと思うのですが、ダンドリワークスはフォロー体制がしっかりしているから安心していいと思いますよ。分からないことはチャットワークで質問を飛ばすのですが、ダンドリワークスの対応の速さに驚いています。
    また営業担当の潟田さんは、いつも親身になって相談を聞いてくれて、以前オプションを追加するかどうかという相談をしたときも、「悠建築工房さんにはまだ必要ないと思う」など、今の段階で自社に適したやり方・進め方をアドバイスしてくれるので助かっています。
    不安な気持ちが安心に変わるのが早い、本当に優れていると思いますね。

    悠建築工房株式会社 工事部 上本恵子様

導入事例一覧へ戻る

  • 詳細資料ダウンロード
  • 成功事例集ダウンロード
  • デモアプリダウンロード

プラン料金や機能一覧、導入前後で効果がわかる事例の資料集や、
機能を実際のデモ画面で体感できるでもアプリをダウンロード頂けます。