ニュースリリース
2020.12.01

建設・建築現場のペーパーレス化を後押し 電子契約サービス「GMO電子印鑑Agree」と施工管理アプリ「ダンドリワーク」が連携 ~ 発注書や請書、請求書の作成・承認から署名・管理までを一元化~

 

GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:青山 満 以下、GMOグローバルサイン・HD)と株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪 宏介 以下、ダンドリワークス)は、本日2020年12月1日(火)より、クラウド型電子契約サービス「GMO電子印鑑Agree」(GMOグローバルサイン・HD提供)と、施工管理アプリ「ダンドリワーク」(ダンドリワークス提供)のサービス連携を開始いたします。

本連携により、「ダンドリワーク」上で作成され承認が完了したを「GMO電子印鑑Agree」へと自動連携させてPDF化し、さらに相手先への電子署名の依頼から、保管・管理までの契約関連業務の一連の作業をクラウド上で完結させることが可能となります。

両社は本連携を通じて、建設・建築現場におけるペーパーレス化とともに、「脱ハンコ」や各種文書の一元管理による業務効率化を支援してまいります。

【連携の背景】
GMOグローバルサイン・HDの提供する「GMO電子印鑑Agree」は、契約の締結から管理までをワンストップで行える、クラウド型の電子契約サービスです。昨今、行政手続きのオンライン化をはじめ、政府や民間で「脱ハンコ」の動きが広がっていることを背景に、「GMO電子印鑑Agree」は業界や企業規模を問わずペーパーレス化や業務効率化を進めるサービスとしてご注目いただき、ご利用アカウント数7万件を超える(※1)サービスに成長しています。

一方、ダンドリワークスの提供する「ダンドリワーク」は、建設・建築現場に特化した施工管理アプリです。で必要となる仕様書や施工図面、工程表などの資料を格納し、PCやスマートフォン、タブレットなどでいつでも閲覧できるため、や業務効率化を実現するサービスとしてご利用いただいています。

「ダンドリワーク」は、受発注業務を行う際に必要となる、協力会社への発注書や請求書作成の手間を解消するため、『発注・請求機能』をオプション機能として提供しており、発注から請求までの処理をアプリ上で行うことができます。しかし、本機能を利用した場合でも、相手方に文書を送付する際には文書を印刷して押印し、郵送する作業が必要でした。そのため「ダンドリワーク」を利用するお客様からは、作成・承認された注文書や請書、請求書をPDF化し、そのままクラウド上で署名した後、保管・管理ができないかといった、より一層の業務効率化を望む声が寄せられていました。

こうした要望を受け、両社は建設・建築現場のペーパーレス化・業務効率化を支援するべく、「GMO 電子印鑑 Agree」と「ダンドリワーク」のサービス連携を開始することといたしました。これにより、「ダンドリワーク」で作成・承認が完了した注文書や請書などの文書を「GMO電子印鑑Agree」に自動連携し、文書のPDF化、電子署名、保管・管理までをシームレスに行うことが可能となります。

なお、本連携サービスをご利用いただくには、「ダンドリワーク」と「ダンドリワーク」の『発注・請求機能』、ならびに「GMO電子印鑑Agree」の『契約印&実印プラン』(※2)のお申し込みが必要です。

(※1)2020年11月9日発表:電子契約サービス「GMO電子印鑑Agree」アカウント数7万件突破
(プレスリリースURL:https://www.gmogshd.com/news/press/gmo-hs/201109_3102.html
(※2)2020年12月1日から有料プランの統合を行い『契約印&実印プラン』に一本化いたしました。
(プレスリリースURL:https://www.gmogshd.com/news/press/gmo-hs/201027_3098.html

■「ダンドリワーク・Agree連携サービス」料金

初期費用 25万円(税抜)
月額費用 1万円(税抜)
備考 「ダンドリワーク」のオプション『発注・請求機能』に付帯してご利用いただくサービスです。別途、「ダンドリワーク」と「ダンドリワーク」のオプション機能『発注・請求機能』、ならびに「GMO電子印鑑Agree」の『契約印&実印プラン』の利用料金がかかります。

【お問い合わせ・お申込みについて】
・「GMO電子印鑑Agree」お問い合わせフォーム
https://gmo-agree.com/form/
・「ダンドリワーク」お問い合わせフォーム
https://www.dandoli-works.com/contact/

「GMO電子印鑑Agree」について(URL:https://www.gmo-agree.com/
GMOグローバルサイン・HDが提供する「GMO電子印鑑Agree」は、契約の締結から管理までをワンストップで行えるクラウド型の電子契約サービスです。印紙税や郵送費の削減、契約締結にかかる手間の軽減や時間の大幅な短縮により、業務の効率化を実現することが可能です。国内シェアNo.1(※3)の電子認証サービスブランドで、アメリカやヨーロッパでも利用されているGMOグローバルサインの電子署名サービスと、GMOグローバルサイン・HDが20年以上に渡って提供してきたクラウド・ホスティングサービスの実績とノウハウを活かし、共同開発いたしました。
(※3)Netcraft社の「SSL Survey」より(2019年3月時点)
 
「ダンドリワーク」について(URL:https://dandoli-works.com
「ダンドリワーク」は、建築現場における情報共有をメール・電話・FAXに代わり、クラウド上で行う施工管理アプリです。2013年に業界初として商品化・サービス提供を始めて以来、多くの建築現場で導入いただいております。

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社とは】
1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,700社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを、連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバルに展開しております。

【株式会社ダンドリワークスとは】
世の中の「段取り」を『ダンドリ』へ - アナログでムダ・ムリ・ムラが多い「段取り」を、ICT・クラウドを活用したコミュニケーション『ダンドリ』にすることで世界をより良いものに変えること、それが私たちの使命です。2013年に業界発となる施工管理アプリを商品化しリリースして以来、多くのお客様にご利用いただいております。コスト削減、業務効率化、労働環境の改善など、業界の課題は山積みですが、業界の変革を生み出し、業界全体の活性化に繋がるよう様々なサービスを展開していきます。

もどる

【お問い合わせ】どんなことでもお気軽にどうぞ!