よくあるご質問 - ダンドリワークス
  • HOME >
  • よくあるご質問

よくあるご質問

誰が使うの?
建築、リフォームにおける情報共有のシステムなので、施工にかかわるすべての人が対象になります。
具体的には、リフォーム会社(営業・設計・工務)、協力会社(大工、電気工事、水道屋などの外注先)、仕入先(商社、問屋など)などが対象になります。
すべての職人さんや業者さんに使ってもらわなきゃダメ?
従来からの電話やファックスを使った方法と、ダンドリワークを使った方法が共存すると、余計に混乱してしまうので、すべての業者さんとのやりとりをダンドリワークで一元化するのをお勧めしています。
ただ、一度にすべての取引先に導入する不安がある場合には、一部の業者さんとテスト導入をしてから実施する方が良い場合もありますので、ご相談ください。
ITに対して否定的な職人さんに、どうやって伝えたら良いのかなぁ…
元請け側の都合ではなく、職人さんにとってもメリットがあることをしっかりお伝えするのがポイントです。
直接伝えるよりも、第三者から言ってもらった方が良さそう…という場合には、有償で業者説明会を承っております。
詳細は、お問い合わせください。
1つのアカウントを複数のユーザーで使っちゃダメなの?
原則、1人=1アカウントで使っていただいています。
複数人で1つのアカウントを使った場合、誰がどの情報を見たのか、どんな処理をしたのかが分からなくなってしまうので、情報共有が不完全になってしまいます。
ITが苦手そうな職人さんでもつかえるの?
ダンドリワークの導入をきっかけに、年配の職人さんでもITツールが使えるようになった事例がたくさん出てきています。
苦手な方の多くは、必要性は感じているが今まできっかけが無かった…という方も多いので、情熱とフォロー対応しだいで変わっていただけると考えています。
パソコンやタブレット(iPadなど)を購入しないとダメなの?
外出先から現場情報を確認したい…という利用だけでしたら、スマートフォンやタブレットがあれば大丈夫です。
請求書の作成など、多くの機能を利用される場合、数字の入力作業などが必要ですのでパソコンを使った方が便利です。
今使ってるシステムとの連動はできるの?
既に、一部のシステムとは連動する企画を進めております。
その他具体的なご相談につきましては、個別にお問い合わせください。
ガラケーでもつかえるの?
使えません。
パソコン、タブレット、スマートフォンが対象です。
スマートフォン用のアプリってあるの?
はい。
詳しくは、こちらをご覧ください。

isms ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
滋賀オフィスにて認証取得

プライバシーマーク

個人情報保護方針
ダンドリワークスは
プライバシーマークを取得しています。


お問い合わせ資料請求

ダンドリワークまるわかりセミナー