ニュースリリース アーカイブ - ダンドリワークス

ニュースリリース

株式会社ダンドリワークスの主なニュースリリースを掲載しています。

  • 2019年4月度
    • 2019年4月19日 (金)

      5月17日開催!ダンドリワークの事例共有イベント『朝まで生DW』

      株式会社ダンドリワークス(本店所在地:滋賀県、代表者:代表取締役社長 加賀爪宏介 以下ダンドリワークス)は住宅着工棟数岡山No.1のライフデザイン・カバヤ株式会社(本社:岡山県、代表取締役社長:野津基弘)協力の元、5月17日(金)にクライアント向けディスカッションイベント『朝まで生DW』を開催いたします。
      ■専用お申し込みフォームはこちら

       
      *クリックで詳細を確認できます。

      ■大規模ディスカッション企画


      昨年、ダンドリワーク導入企業様を対象とした成功事例共有会を開催いたしました。開催後にいただいたお客様のお声から、「ディスカッションの時間を長く設けて欲しい」というご要望をいただき実現に至りました。
      ▶︎去年の成功事例共有会の様子

      ダンドリワークをはじめとしたITツールは、導入するだけで効果を得ることは難しく、導入以前のアナログオペレーションをいかにITに適応させるかがとても重要となります。特に軌道に乗るまでは、システム運用の定期的な振り返りによる改善・調整を行い、徐々に活用をステップアップさせることが重要となります。

      ダンドリワークでは導入後のアフターケアを重要視しております。この度の事例共有イベントは、導入企業様がそれぞれ持っているお悩みや疑問点をディスカッションにより解決したり、各社の成功事例やそこへ至るプロセスを共有したりすることで、生産性向上のヒント共有できる勉強会です。ユーザー様同士の交流・情報交換もできますので、歴戦のヘビーユーザーから最近導入したばかりで「利用率が上がらない」などのお悩みを抱えている企業様まで、是非お気軽にご参加ください。



      【開催概要】
      日時:5月17日(金) 受付11:30より/12:00~17:30 (お弁当付き)
      会場:ライフデザイン・カバヤ株式会社(本社)
      住所:岡山県岡山市北区中仙道二丁目9-11

      参加費:1社1万円(3名まで)*事前振込制
      定員:60名程度
      ※4名以上参加をご希望の場合はご相談ください。
      ■専用お申し込みフォームはこちら

      登壇:
      ライフデザイン・カバヤ株式会社 執行役員 工事本部長 山岡 嘉彦 氏

  • 2019年3月度
    • 2019年3月12日 (火)

      【メディア掲載】3月11日、日経新聞に掲載されました。

      建設現場の効率化を支援するスタートアップ企業として、3月11日の日本経済新聞に掲載されました。



      記事はこちら>建設業、助っ人はIT:日本経済新聞
      業界出身者が作った、工事をスケジュール通りに進めるクラウド型システムとして「ダンドリワーク」が紹介されています。



      ダンドリワークとは


      利用企業数27000社以上の建築に特化したクラウド型情報共有コミュニケーションツールです。



      現場では図面変更や現場写真などの情報の受け渡し方法が、メール・FAX・電話など多岐にわたり、非効率的な場面が数多く存在しています。「ダンドリワーク』はこのような情報のやり取りをクラウド上でおこなうことで、ヌケ・モレに代表するアナログエラーを大幅に削減し生産性の向上を促します。

      また現場に関わる情報をクラウド上に整理することで、現場写真や現場資料をスマートフォンやタブレットを使い、出先でもかんたんに閲覧することができます。


      ■株式会社ダンドリワークス
      本店所在地:滋賀県草津市南草津二丁目1番地7 ラクーンビル1F
      代表者役職・氏名:代表取締役社長 加賀爪 宏介


      【本件に関するお問い合わせ】
      株式会社ダンドリワークス 担当:奥山
      TEL:03-6205-4555  
      お問い合わせフォームはこちら

  • 2019年2月度
    • 2019年2月26日 (火)

      各種建材、関連サービスが集合する4日間『建築・建材展』出展情報

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介、以下:ダンドリワークス)は、住宅・店舗・ビル用の各種建材をはじめ、設備機器やソフトウエア、工法、関連サービスなどを幅広く紹介する国内有数の建築総合展『建築・建材展2019』に出展いたします。




      【イベント開催概要】

       日程:2019年3月5日(火)~8日(金)

       会場:東京ビッグサイト東ホール3・5・6 

       参加費:3000円  ※事前登録で入場無料となります。

       



       ダンドリワークスの配置は東3ホール AC3107/セミナーステージ付近です。









      実機操作で「ダンドリワーク」体感!デモ相談も受付中。


      イベント会場ではダンドリワークの実機体験ができます。
      実際にダンドリワークの現場管理画面や工程表を見て、触っていただくことで、操作イメージを掴めます。


      人気の工程表機能、リリースされたばかりの報告書機能などを含む全オプションをご覧いただけます。昨今はプレカット屋さん、塗装屋、サッシ屋さんなど様々な業種、規模の企業さまにご活用いただいており、ダンドリワークは自社に合うのか、合わないのか。システムに不安があるなどのご相談も承っております。


      機能や操作性だけでなく、「本当に使えるかどうか。」をダンドリワークでは大切にしています。
      現場で生まれた「ダンドリワーク」は現場に寄り添うシステムです、なんでもご相談ください。




      便利な新機能・新サービスのご案内


      職人との関係を強化する早期支払いサービス「ダンドリペイメント」をはじめ、便利なサービスのご案内や新機能のご紹介も行います。ご来場のクライアントさまも是非お気軽にお立ち寄りください。機能の”ちょっと気になること”もその場でご回答させていただきます。



      【他社機能と連携中情報】


      ダンドリワークスは下記のサービスとAPI連携が可能です。


      ・マイホームアプリ「knot」

      提供:株式会社SOUSEI technology


      ・現場施工品質監査サービス「Genkan-NS」

      提供:株式会社ネクストステージ



      ※別サービスとの連携も鋭意開発中です。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。



      本件に関するお問合せはこちら
      https://www.dandoli-works.com/contact/
      担当者名:奥山 愛美

  • 2019年1月度
    • 2019年1月15日 (火)

      東京主催イベント ヒノキヤグループ様ご登壇【ダンドリワーク導入企業による事例発表】

      東京都主催の建設業向けテレワーク体験セミナーに、導入企業であるヒノキヤグループ様が事例紹介のためご登壇されます。


      Z空調でおなじみ、全国展開されているヒノキヤグループ様がダンドリワークを活用した働き方改革の事例としてご登壇されます。ダンドリワーク利用企業さまの中でも、大手企業向けのご紹介は今回は初事例となります。


         



      全国の拠点と情報共有を進めるにあたり、どのような方法で展開されたのか。

      これから社内のITを取り入れようとする企業さまのヒントとなり得る事例となるでしょう。



      2019年1月21日(月)開催

      建設業向けテレワーク推進のポイント体験セミナー

      https://tokyo-telework.jp/seminar/taiken_seminar/20190121.html





      ---

      <開催概要>

      日時:2019年1月21日(月)13:30-16:00(開場13:00)

      会場:東京テレワーク推進センター

      文京区後楽2-3-28 K.I.S飯田橋ビル6階

      対象:テレワーク・働き方改革にご興味ある建設業企業等のご担当者様

      定員:10社程度(1社あたり2名まで参加可能)

      参加費:無料



      お申し込み・詳細(外部リンク)

      https://tokyo-telework.jp/seminar/taiken_seminar/20190121.html




      ・事例紹介
      積水ハウス株式会社 ダイバーシティ推進部 課長 森本泰弘 様

      株式会社ヒノキヤグループ グループ管理部 システム課 課長 萩原紀和 様

      ※ダンドリワーク導入は ヒノキヤグループさま のみです。



      ・講演

      株式会社パソナ 湯田健一郎

      組織戦略・BPO・CRMのコンサルティングに携わり、特にICTを活用した事業プロセス最適化の視点から、幅広い業界・企業を支援。現在は株式会社パソナにてテレワーク推進の統括を行うとともに、自身もパラレルワークを実践。働き方改革推進の事業運営を広く手掛け、厚生労働省の柔軟な働き方に関する検討会委員としてテレワークガイドラインの改訂にも参画するなど、近年の政府テレワーク推進施策に深く従事している。



      一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 中本英樹

      NTTにてICTを活用したサービスの開発・普及・利用促進に長年従事。その後、NTTドコモにて、法人営業のソリューション提案・サービス提供に従事。現在は一般社団法人日本テレワーク協会にて、在宅勤務、在宅ワーカー等について調査・研究、コンサルティングに関し多数の事業に参画し、実績を有する。



      2019年1月10日 (木)

      マイホームアプリ「knot」とクラウド型情報共有コミュニケーションツール「ダンドリワーク」がサービス連携を開始

      dandoli         sousei



      株式会社SOUSEI Technology(本店所在地:東京都港区、代表者:代表取締役 乃村一政 以下SOUSEI Technology)と株式会社ダンドリワークス(本店所在地:滋賀県、代表者:代表取締役社長 加賀爪宏介 以下ダンドリワークス)は、マイホームアプリ「knot」とクラウド型情報共有コミュニケーションツール「ダンドリワーク」のサービス連携を開始いたしました。



      【サービス連携概要】


      SOUSEI Technologyとダンドリワークスは、ユーザーの“家を建てる”から“暮らす”までを一元管理できる「knot」と、建築現場に特化したコミュニケーションツール「ダンドリワーク」のサービス連携を開始いたしました。
      「knot」は物件に紐づく顧客とのコミュニケーションや情報の管理を、「ダンドリワーク」は現場監督と職人をはじめとする建築現場のコミュニケーションや進捗管理などを行うことができ、住宅会社における業務効率向上を実現します。利用する際はどちらも物件や建築案件の情報入力を行い、管理画面を通して情報発信や登録、閲覧を行います。
      連携



      今回のサービス連携では、これまで両方の管理画面上にそれぞれ入力する必要のあった物件情報などのデータをAPI連携いたしました。これにより管理のための重複した業務による二度手間を無くし、スピーディかつ正確な情報共有が可能となります。

      SOUSEI Technologyとダンドリワークスは、今後も住宅会社や建築現場における効率化や質向上のため、システムやサービスの連携及び改善を行ってまいります。

      【マイホームアプリ「knot」とは】
       “家を建てる”から“暮らす”まで、ユーザーが我が家の情報を一括管理できるサービス。それがマイホームアプリ「knot(ノット)」です。お客様は、住宅会社様との膨大なやり取りや資料をアプリ上で完結。住んでからも我が家の情報を簡単に取り出し確認することができます。また、ビルダーはアプリを通して顧客の情報管理や情報配信はもちろん、オプションを利用することで業務効率化や成約率向上に繋げることも可能です。既に約500社が導入しており、新機能も続々とリリース予定。家を持つ全ての人の暮らしを豊かにする、「knot」はそんなサービスを目指しています。


      【株式会社SOUSEI Technologyとは】
       株式会社SOUSEI Technologyは、住宅ビルダー事業において設立6年で奈良県注文建築棟数トップクラスに成長したSOUSEI株式会社のIT事業部門として2015年7月に大阪市福島区に設立しました。2018年10月に現在の株式会社SOUSEI Technologyに事業譲渡。本社を東京に移し、家の情報を管理するマイホームアプリ「knot」と住宅内でのIoTを実現するHOME OS「v-ex」など住宅テックに特化した開発事業を展開しています。

      ■株式会社SOUSEI Technology
      本店所在地:東京都港区南青山3-8-5 アーバンプレム南青山4F
      代表者役職・氏名:代表取締役 乃村 一政



      【株式会社ダンドリワークスとは】
      株式会社ダンドリワークスの代表取締役社長加賀爪は、前職の建築・住宅会社で、営業担当者から取締役社長までを務め、年商2億円だった会社を数年で年商20億円の会社に成長させました。その間に建築に特化したクラウド型コミュニケーションツール「ダンドリワーク」を開発し、2015年1月に独立。今後はICT化が困難な建築業界の新たなプラットフォームを築くことを目指しています。

      ■株式会社ダンドリワークス
      本店所在地:滋賀県草津市南草津二丁目1番地7 ラクーンビル1F
      代表者役職・氏名:代表取締役社長 加賀爪 宏介


      【本件に関するお問い合わせ】
      株式会社ダンドリワークス 担当:奥山
      TEL:03-6205-4555  
      お問い合わせフォームはこちら

  • 2018年12月度
    • 2018年12月5日 (水)

      ◆◇◆◇年末年始休業のご案内◆◇◆◇

      拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
      平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

      誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
      ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

      <休業期間>
      平成30年12月29日(土)~平成31年1月6日(日)まで
      ※平成31年1月7日(月)より通常営業です。
      休業中のお問合せは、7日より順次対応させていただきます。

      株式会社ダンドリワークス

  • 2018年11月度
    • 2018年11月16日 (金)

      住まいに関する日本最大の専門展示会『ジャパンホームショー』出展情報

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介、以下:ダンドリワークス)は、住まいに関する建材・部材・設備・サービスが一堂に会する日本最大級の専門展示会『Japan Home & Building Show 2018』に出展いたします。


      Japan Home & Building Show 2018


      【イベント開催概要】
       日程:2018年11月20日(火)~22日(木)
       会場:東京ビッグサイト東ホール4・5・6 (配置6E-05)
        ※事前登録で入場無料となります。






      イベント限定実機操作!工務店以外でも活用できます。


      イベント会場ではダンドリワークの実機体験ができます。
      実際にダンドリワークの現場管理画面や工程表を触って操作していただくことで、イメージを持っていただけます。


      人気のいえレコや、先日リリースした自主検査シート機能など、全オプションをご覧いただけます。
      昨今はプレカット屋さん、塗装屋、サッシ屋さんなど様々な業種、規模の企業さまにご活用いただいています。
      ダンドリワークは自社に合うのか、合わないのか。システムに不安があるなどのご相談も承っております。

      機能や操作性だけでなく、本当に使えるかどうか。をダンドリワークでは大切にしています。
      是非お気軽にブースにお立ち寄りください。


      新機能・サービスの紹介!


      職人との関係を強化する早期支払いサービス「ダンドリペイメント」をはじめとする新サービスのご案内も行います。
      ユーザー勉強会でお伝えした関連サービスのご説明もできますので、クライアントさまのご来場もお待ちしております。


      本件に関するお問合せはこちら
      https://www.dandoli-works.com/contact/
      担当者名:奥山 愛美

  • 2018年10月度
    • 2018年10月16日 (火)

      11月提供開始「ダンドリペイメント」 ~早期支払サービスで、協力会社との関係強化を実現~

      建築現場に特化したコミュニケーションツール「ダンドリワーク」を提供する、株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介)は、工務店から協力会社への早期決済を実現する、決済サービス「ダンドリペイメント」の提供を開始します。決済サービスの実務は業務提携先である、インベストデザイン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:中川渡)が実施します。

      ■新サービス提供開始にいたった背景


      工務店から協力業者への支払いの実態について、「ダンドリワーク」を利用している協力会社にアンケートを実施した結果、協力会社の約84%が30日以上の入金サイトで、そのうち約70%が早期入金を希望しており、早期支払いのニーズがあることが分かりました。
      昨今の職人不足に対応するためにも、工務店と協力会社の関係強化を図る必要があり、入金サイトを短縮することで優良な協力会社の確保をすることができるなど多くのメリットがあります。当サービスは半年のトライアル運用を経て、この度本格運用を開始いたします。

      ■ダンドリペイメントの特徴


      工務店は支払いサイトを変えることなく、協力会社が希望し申請したときのみ、早期支払サービスを受けることができます。早期支払いサービスの利用料は協力会社が負担しますが、借入れではないので、協力会社の与信審査も不要です。またダンドリワーク内のデータを一部利用することで簡略化した早期支払いフローを実現しました。



      ※当サービスは工務店・協力会社が合意の上で行われ、インベストデザインが協力会社の債権を買取り、協力会社に早期支払いを行うファクタリングサービスです。


      ■スタートアップ無料説明会開催


      11月よりスタートアップ無料説明会を開催します。早期支払いサービスに初めて触れる方、興味のある方を対象に全国4都市で開催。皆さまの疑問にお答えいたします。

      <開催概要>
      開催日程:11月13日(火)東京/15日(木)大阪/27日(火)名古屋/12月4日(火)福岡
           ※各会場、主要駅近郊にて開催予定
      時間:16:30~18:00(16:00受付)
      ◆専用お申し込みフォーム

      ■ダンドリペイメントのお申込み


      スタートアップ無料説明会にお越しいただくか、下記本件に関するお問い合わせ先までご相談ください。

      ■会社概要


      商号   : 株式会社ダンドリワークス
      代表者  : 代表取締役社長 加賀爪宏介
      所在地  : 〒525-0050滋賀県草津市南草津2丁目1番地−7
      設立   : 2013年5月
      事業内容 : 建築業に特化したクラウド型情報共有サービス資本金  : 9,450万円   

      (業務提携先)
      商号   : インベストデザイン株式会社
      代表者  : 代表取締役 中川渡
      所在地  : 〒102-0082東京都千代田区一番町15番地1 一番町ファーストビル6階
      設立   : 2016年12月
      事業内容 : 決済サービス
      資本金  : 8,125万円
      URL      : http://www.invest-d.com/

      お問合せはこちらから


      2018年10月15日 (月)

      API連携を開始。ダンドリワーク×GenKan-NS~生産性向上×品質向上 現場情報の二度打ちを解消します~

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介)が提供する建築現場に特化したコミュニケーションツール「ダンドリワーク」は、株式会社NEXT STAGE(本社:大阪市、代表取締役:小村直克)が提供する現場施工品質監査システム「GenKan-NS」とのAPI連携を開始します。





      ■API連携の背景
      「ダンドリワーク」と「GenKan-NS」の両方を利用しているユーザーは、それぞれのシステムに現場の基本情報データを入力しなければならないという二度打ちが発生し、手間がかかっていました。今回のAPI連携では、「ダンドリワーク」に入力した現場の基本情報データが自動的に「GenKan-NS」に反映されるようになるため、入力ミスや二度打ちの手間が削減されます。

      ■今後の展望
      「ダンドリワーク」に登録された現場のデータを「GenKan-NS」で活用し、より効率的に現場の施工品質を高めることを目的とした新しいサービスを年内に展開する予定です。サービス詳細は決定次第、公表します。


      ■現場のコミュニケーションツール「ダンドリワーク」とは
      利用企業数25,000社以上の建築現場に特化したクラウド型情報共有コミュニケーションツールです。現場では図面変更や現場写真などの情報の受け渡し方法が、メール・FAX・電話など多岐にわたり、非効率的な場面が数多く存在しています。「ダンドリワーク」はこのような情報のやり取りをクラウド上で行うことで、ヌケ・モレに代表されるアナログエラーを大幅に削減し、現場に生産性の向上を促します。また現場に関わる情報をクラウド上に整理することで、現場写真や現場資料をスマートフォンやタブレットを使い、出先でも簡単に閲覧することができます。

      ■現場施工品質監査システム「GenKan-NS」とは
      各々のビルダー様の設計仕様に基づいた品質基準をカスタマイズし、品質向上を具現化するための傾向分析と改善を効果的に行うためのクラウドシステムです。施工管理の基本は、後戻りできないタイミングで必ず振り返ることです。その振り返る大切な工程毎に「監査」という手法で自社基準の適合状況を可視化させ、さらに品質評価と現場技能者へのOJT教育を同時に実施しながら、自社の品質基準の理解を現場に浸透させていく人材育成型クラウドサービスです。


      会社名:株式会社ダンドリワークス(https://dandoli-works.co.jp/)
      設立:2013年5月
      代表者役職・氏名:代表取締役社長 加賀爪 宏介(かがつめ こうすけ)
      事業内容:建築現場のクラウド型コミュニケーションツール「ダンドリワーク」の提供
      本社:滋賀県草津市南草津二丁目1番地7

      会社名:株式会社NEXT STAGE(https://nextstage-group.com/)
      設立:2006年8月
      代表者役職・氏名:代表取締役 小村 直克(おむら なおかつ)
      事業内容:日本の住宅産業における品質の安定と向上を具現化するコンサルティング
      本社:大阪府大阪市中央区谷町三丁目2番11号

      お問合せはこちらから


      2018年10月10日 (水)

      特別セミナー『お施主様と社員と経営が好循環しはじめる設計手法』お申込み受付中!


      ◆専用お申込みフォームはこちら



      業界で大注目の有限会社松尾設計室代表取締役・パッシブハウスジャパン理事の松尾和也氏によるセミナーを開催いたします。

      今回のセミナータイトルは
      『お施主様と社員と経営が好循環しはじめる設計手法』


       
      省エネ住宅のプロ視点から、“リフォーム”に焦点を当てた特別セミナーを主催します。
      新築をメインに商いをされている皆様も必聴です。

      いま、断熱リフォーム業界はレインボーオーシャンとも呼ばれています。市場規模は既存の住宅で4500万戸にも上る中、お客様からは住宅の付加価値が求められます。
      今回は「健康で快適な省エネ住宅を経済的に実現する」という観点から、お施主様に心から喜んでもらえる設計手法をご提案します。
       
      現状、日本の住宅の断熱に対する意識は非常に低いものです。
      なんと95%は無断熱、またはレベルの低い断熱の住宅といわれています。
      しかし地球温暖化、高齢化社会となるこれからの時代、需要が必然的に高まる要素がこの『断熱化』です。
       

      キーワードは【道徳】


      利益の追求とお施主様の幸せを同時に達成するために、「道徳」は一つの基準になりえます。
      建築業界で働く皆さまにお伝えしたい内容を、2時間に凝縮しました。
        
      ◆講師
      松尾設計室 代表取締役
      パッシブハウスジャパン理事
      松尾和也氏
      http://www.matsuosekkei.com/
       
      ◆開催概要
      日時:2018年11月30日(金)14:00~17:30(受付13:30より)
      会場:ビジョンセンター東京 八重洲南口 (6F Vision Hall)アクセス
      定員:先着200名
      参加費:ダンドリワーク利用社 5000円/1名
          団体紹介 10000円/1名
          一般参加 12000円/1名
       
      ◆専用お申し込みフォーム
       
      ◆お問い合わせはこちら


      2018年10月3日 (水)

      ダンドリワーク新機能:『自主検査シート』10月9日リリース ~現場情報と連動して管理、現場の“質”を高めます~




      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介。以下「ダンドリワークス」)は、建築現場に特化したコミュニケーションツール『ダンドリワーク』の新機能として、『自主検査シート』を10月9日にリリースいたします。

      自主検査とは、建築会社が施工品質を高めるために自社の基準を設定し、外注先を含めチェックを行うものです。法的な義務もなく手間がかかるため、大手など一部の会社でしか実施されていないのが実情です。新機能では、人手の少ない会社でも実施できるようなソリューションを提供します。


      ◆機能面のポイント
      ・『ダンドリワーク』をご利用している場合、現場管理と連動し『ダンドリワーク』内の操作で完結できます。
      ・自主検査シート機能ではブラウザ及びアプリから項目をチェックすることができます。
      ・最大5名まで個別の承認フローを設定でき、作成したシートはPDF出力が可能です。

      ◆サービスのポイント
      ・導入時には、当社専門スタッフによる作成事例の紹介や勉強会の実施など、これまで手間やコストが原因で自主検査に着手できなかった企業への支援も予定しております。

      ■ご提供について
      オプション料金:月額¥21,000(税込)
      ご利用詳細はinfo@dandoli-works.comまたはチャットワークよりご連絡ください。
      ※当機能はダンドリワークのオプション機能です。

      ■今後の展望
      建築業界全体の深刻な人手不足に対応できる技術の促進や現場のムダ・ムリ・ムラのある作業をなくすため、さらなる新機能の開発を行うとともに、他社システムとの連携開発を進めております。ダンドリワークスは、アナログ業務の棚卸からIT導入、活用までのソリューションを提供し、“現場が本当に使えるIT“を現場に落とし込むことで建築業界のプラットホームを目指します。

      お問合せはこちらから

  • 2018年9月度
    • 2018年9月10日 (月)

      9月19日(水)住宅業界の古い風習に物申す『キーパーソン特別セミナー』へ登壇します。

      リフォーム産業新聞社主催『キーパーソン特別セミナー』に、代表の加賀爪が登壇いたします。この先の住宅業界がどうあるべきか、いまの業界をけん引するキーパーソン8人が各々の視点から本気で語り合います。



      イベント詳細はこちら


      【当日のタイムテーブル】

      第1部:人材不足時代の採用・育成法 [14:35-15:15]
      株式会社クラスコ 代表取締役社長 小村 典弘 氏
      株式会社サンプロ 代表取締役 青柳 弘昭 氏

      第2部:リノベーション市場の未来 [15:15-15:55]
      BETSUDAI Inc.TOKYO CEO 林哲平氏
      未完成住宅・DIY工務店 9株式会社 CEO 久田 一男 氏
      株式会社リクルート住まいカンパニーSUUMOリフォーム 編集長 福澤 芳恵 氏

      第3部:IOT・AI・住宅の進化 [16:05-16:45]
      SOUSEI株式会社 代表取締役CEO 乃村 一政 氏
      株式会社GA technologies 執行役員 川崎 総一郎 氏
      株式会社ダンドリワークス 代表取締役社長 加賀爪 宏介

      第4部 出演8名のキーパーソンによる豪華パネルディスカッション! [16:45-17:30]


      【開催概要】

      開催日:2018年9月19日(水)14:30~17:30 [14:00開場]

      会 場:マウントレーニアホール渋谷 【アクセス】

      参加費:3,000円



      ◇お申込みはこちらから

      https://www.r-books.jp/products/detail.php?product_id=3839




      -------------------------------
      主催:リフォーム産業新聞
      お問合せ:03-6252-3550
      -------------------------------

  • 2018年8月度
    • 2018年8月9日 (木)

      ※重要 iOS9 サポート終了のお知らせ

      いつもダンドリワークをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

      2018年9月下旬のダンドリワークアプリリリースをもちまして、iOS9のサポートは終了となります。

      iOS9をご利用の場合、ダンドリワークアプリを更新、またはダウンロードすることができません。
      新機能追加や不具合修正に対応した最新のダンドリワークアプリをご利用できるよう、iOS10以上へのバージョンアップをお願いいたします。



      ◆対象アプリ
      ・ダンドリワーク -現場管理アプリ- (黒アプリ)

      ・Dandoli-Work -ダンドリワーク- (虹色アプリ)

      ・いえレコ - 自分のお家の現場を記録しよう!


      ※8/10追記:対象は黒アプリのみです。


      ◆サポート終了後の影響
      ・iOS9ではダンドリワークアプリをご利用できなくなります。


      ◆インストールできる最終iOSがiOS9の機種
      ※以下の機種は、ダンドリワークのアプリをご利用できなくなります。

      iPhone

      ・iPhone4S (2011年リリース)

      iPad

      ・iPad第3世代 (2012年リリース)

      ・iPad第4世代 (2012年リリース)

      iPod touch

      ・iPod touch第5世代 (2012年リリース)



      お持ちの機種が上記機種より新しい場合は、「iOSのアップデート」を行うことで継続してダンドリワークの利用が可能です。
      アップデート方法につきましては、Apple社が公開している「iPhone、iPad、iPod touch をアップデートする」ドキュメントをご参照ください。

      現在ご利用中のiOSバージョンの確認方法
      iOSのアップデート方法 ※Appleのサイトへ遷移します。

      操作にご不明点がございましたら、
      お気軽にダンドリワークまでお問合せください。
      info@dandoli-works.com



      2018年8月6日 (月)

      ◆◇◆◇夏季休暇のご案内◆◇◆◇

      拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
      平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

      誠に勝手ながら下記の期間を夏季休暇とさせていただきます。
      ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

      <休業期間>
      平成30年8月11日(土)~平成30年8月15日(水)まで
      ※平成30年8月16日(木)より通常営業です。
      休暇中のお問合せは、16日より順次対応させていただきます。

      株式会社ダンドリワークス

  • 2018年7月度
    • 2018年7月1日 (日)

      日本最大級のリフォームイベント『リフォーム産業フェア2018』出展

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介、以下:ダンドリワークス)は、全国からプロが集う日本最大級のリフォームイベント『リフォーム産業フェア2018』に出展いたします。
      リフォーム産業フェア2018概要はコチラ
      日程:2018年7月17日(火)~18日(水)
      会場:東京ビッグサイト西ホール1・2 (配置2B)


      <建築現場の“ムダ・ムリ・ムラ”を浮き彫りに>
      2万3千人が利用する建築業界に特化したクラウド型コミュニケーションツール『ダンドリワーク』はメール・FAX・電話・手渡しなど、現場で煩雑化しているコミュニュケーションを一元化します。ITツールは導入したから業務効率化できるわけではなく、各企業の規模や組織に適応させるルールが必要です。イベントでは実際にPCやタブレットでの操作体験や、比較検討・導入相談なども承ります。

      <3社合同企画「ガチャを回してQUOカードをゲット!」>
      ZERO-CUBEをはじめとする新築規格住宅FCを展開する株式会社ベツダイ ( 本社:大分県、代表取締役社長:矢邉 弘 )と、建築業界の不動産仲介業参入を支援する株式会社物件王(本社:岐阜県、代表取締役:藤井 達朗)とダンドリワークスのブースを回るとガチャを引ける3社合同企画を実施します。亜盥がでたらQUOカード1000円分を進呈、はずれでもうまい棒が当たります。





      <注目セミナー&登壇情報>
      最新のIoT、ICT技術を中心に、代表の加賀爪が登壇いたします。


      【17日(火)】
      10:30~11:20:信じられないAR・VR技術、住まい活用法の最前線
       KAKUCHO CEO竹本 泰輔 氏/ナーブ 代表取締役CEO 多田秀紀氏
      最新のAR・VR技術を取り上げた新しい住宅業界のご提案とは。


      11:50~12:40:リフォーム営業が変わる、AI&マーケティングオートメーションの世界
       Cocolive 代表取締役 山本 考伸 氏/GAtechnologies 執行役員 川崎 総一郎 氏
      『KASIKA』と『RENOSY』で話題の2社。不動産・住宅建築のマーケティング自動化とは。


      【18日(水))
      (14:30~15:20)テクノロジーで生産性20%改善、リフォーム業の働き方改革
      オクト 代表取締役社長 稲田 武夫 氏/エンジン代表 代表取締役 橋口 昌弘 氏
      建築業界の現状とITを活用した働き方改革ついて。ついに『ANDPAD』との初対面も実現!


      本件に関するお問合せはこちら
      https://www.dandoli-works.com/contact/
      担当者名:奥山 愛美

  • 2018年5月度
    • 2018年5月17日 (木)

      【独自の経営手法に大反響!】ダンドリワーク×マルコーホーム~第二回成功事例共有セミナー&視察ツアー開催!~

      『現場監督を設けない独自の経営手法とは』

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介)と株式会社マルコーホーム(本社:和歌山県、代表取締役:竹田憲秀)は5月16日(水)に成功事例共有セミナー&マルコーホーム視察ツアーを開催。セミナーでは竹田社長より建築現場の情報共有コミュニケーションツール『ダンドリワーク』に何を望み、なぜ導入したのかをはじめ実際の活用方法ついてご講演いただきました。


      <会場風景>

      マルコーホームの自社改革にあたり、なぜダンドリワークをはじめとする様々なシステムを導入するに至ったかをお話しいただきました。会社として利益追求のためには、経営者として自社の業務を兼任するのではなく、社員がある程度自己判断をしてもらう必要があり、それを自分の管理下で可能にするためにはクラウドが最適だったといいます。

      ダンドリワークを導入してからは1日に2~3件現場を回っていた時間や経費の削減、現場写真機能による職人の仕事の見える化、情報の一元管理による社内の顧客・現場情報の共有により顧客満足度の上昇が起こりました。社員人数は変わらず、着工数があがることで生産性の向上を図りますが、システムが働くことため社員に無理な負担をかけない環境づくりを実現できたそうです。
      また大工が監督の代わりを担えるよう教育も行っており、現場での写真の撮り方や現場情報の共有にもルールを設け、それに合わせてダンドリワークを運用されています。

      マルコーホームでは目標利益を達成するため、生産性を上げる手段(ツール)としてダンドリワークの他にも様々なシステムを導入しています。しかし生産性向上だけを求めてしまうと、顧客満足度の低下にも繋がりかねないという問題も浮き彫りになりました。その解決方法として、ダンドリワークと連動する施主とのコミュニケーションツール『いえレコ』の活用でした。毎日の施工状況の報告などを行い、施主と密に連絡を取り合うことで、施主が持つ不安や不満などを早期に把握し、クレームを未然に防ぐことができています。

      経営から現場の実務にいたるまで、綿密に構築された業務フローに、全国から集まったクライアントの皆さまも熱心に質疑応答を行っている姿が見受けられました。セミナー終了後も「あの資料について詳しく知りたい」、「経営手法について真似をしたいです、ぜひご教授願いたい」など多くの反響をいただいております。


      <マルコーホーム社屋前にて>

      当社のセミナーでは機能面だけの説明ではなく、実際にシステムを運用するために何が重要で、どういった運用ルールが必要なのかを、各クライアント様に合わせてお伝えしております。私たちは、建築現場に関わる全ての企業さまの“本当の業務効率化”を一緒に作り上げていきたいと考えています。
      今後も導入を考えている企業様が、利用企業の声を聴ける交流の場として、またクライアントさまの運用率が向上できるような学びの場を数多く設けてまいります。

      ▼株式会社マルコーホーム
      http://www.maruko-home.co.jp/

      ▼株式会社ダンドリワークス
      https://dandoli-works.co.jp/
      設立:平成25年5月23日
      資本金:9,450万円(資本準備金を含む)
      オフィス:滋賀オフィス/東京オフィス

      ▽一分でわかるダンドリワーク
      https://youtu.be/BLr45TdcLns

      ▷過去のプレスリリース
      https://www.value-press.com/corporation/45436
      https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/21914

      【本件に関するお問い合わせ先】
      企業名:株式会社ダンドリワークス
      担当者名:奥山愛美
      Email:info@dandoli-works.com

  • 2018年4月度
    • 2018年4月30日 (月)

      GW休暇のお知らせ

      平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
      誠に勝手ながら下記の期間をGW休暇とさせていただきます。

      2018年5月3日(木)~2018年5月6日(日)
      ※2018年5月7日(月)より通常営業となります。

      GW休暇中のお問い合わせについては、通常営業日より順次対応させていただきます。
      ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

      2018年4月27日 (金)

      業務改善成功事例の裏側をを大公開!マルコーホーム視察ツアー&業務改善成功事例公開セミナー開催!




      マルコーホーム視察ツアー&業務改善成功事例公開セミナーのご案内です!
      ダンドリワーククライアントでもあるマルコーホームさまの『一気通貫!営業だけで100棟まわせる』裏側を大公開!その独特の仕組みに、ダンドリワークをうまく適応させ、ご活用いただいております。
      自社流のルールに基づいてカスタマイズ、そして運用できるのは、ダンドリワークの真骨頂です。大好評!業務改善成功事例をはじめ、店舗運営などマルコーホームさま全面ご協力のもと開催致します!
      ◎前回の様子コチラ
      またIT導入補助金を利用してダンドリワークを導入することもできます。
      「現場管理ツールを導入したいけれど…」
      「導入したものの効果が出ない…」
      そんな会社も是非ご参加ください!

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ◆ダンドリワーク×マルコーホーム◆
      視察ツアー&成功事例公開セミナー ※有料
      『一気通貫!営業だけで100棟まわせるダンドリワークの使い方』

      日時:5月16日(水)
      会場:和歌山ビッグ愛 (JR和歌山駅 徒歩15分)
      マルコーホームさま 本社他

      ◎お申し込み・詳細コチラから
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      _/_/_/ 世の中の段取りをダンドリへ_/_/_/
      業界No.1!利用企業社数2万3千社
      ダンドリワークスーDandoLi Worksー

      ◎お問い合わせ:info@dandoli-works.com

  • 2018年3月度
    • 2018年3月1日 (木)

      快適操作実現!現場写真の格納はおまかせ!ダンドリワークの新アプリリリース! アップロード速度が大幅に改善された新アプリ

      登録利用社数3万社以上の建築現場の生産性向上のためのクラウド型コミュニケーションツール『ダンドリワーク』を提供する株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介、以下:ダンドリワークス)は、現場写真のアップロード速度が大幅に改善された新アプリをリリースしました。

      ■今から一歩先、一番必要なシステムの進化を。
      業界出身者が開発した『ダンドリワーク』は、これまで誰でも簡単に使えるシンプルなシステムを目指し、現場に必要な機能・改修を優先して開発を進めてまいりました。今回、現場からご要望が特に多かったアップロード速度の改善と今後の高機能アプリへの転換を見据え、まったく新しいアプリを開発いたしました。



      写真10枚のアップロードに数秒から環境によっては数十秒かかっていましたが、新アプリでは1秒もかかりません。(※当社調べ(iPhone/Wi-Fi環境)。通信環境によって体感速度は若干異なります。)


      ■現場で本当に使えるITでしか、業務改善は成しえない
      建築業界はアナログ作業が多いため簡単にはIT化できないという状況が続いています。理由はまだまだ嫌悪感を示す層が多いこと、操作になれていない職人に対して配慮が行き届かない、などの細かい理由が挙げられ、高性能で多機能なシステムがあれば解決できる状態ではありません。


      「IDが分からず、ログインができない」というお問合せを毎日いただく中で、ダンドリワークスが一番重要だと考えているのは、皆さんに最低限の機能をしっかり使いきってもらうことです。例えば10ある機能を最初から全部使いこなそうとする必要はございません。まずはサービスに触れ、1から3の基本機能・操作に慣れてもらうことが重要なのです。


      業界に関わってきたスタッフだからこそ小さな問題点・課題に気づき、末端のユーザーまでしっかり落としこむアナログ的サポートに尽力してきました。これから建築業界をとりまく状況は一変し、さらなる機能の充実、サポート体制を求められるでしょう。弊社では今後も人と人との繋がりを大切にし、IT会社の枠に捉われないサービス提供してまいります。


      ■今後の予定
      現在は従来のアプリを併用していただきますが、今年にかけて従来のアプリに備わっている機能を新アプリに順次実装、さらに新機能を追加させてまいります。
      日々現場から求められるレベルが上がっていく中で、求められる一歩先行く開発を行います。エンジニア社員も増員し、今後より一層スピード感のある開発、そして共同開発やシステム連携も発表してまいりますので、ぜひご期待ください。


      ▼ダンドリワークについて
      建設・建築現場は様々な問屋や業者とやりとりしながら現場を進めていくワークスタイルです。電話やFAX、メールといったアナログ手段による個別連絡では「ムダ・ムリ・ムラ」が生じます。『ダンドリワーク』はこういった現場で起こるの情報共有ミス・モレを極限まで減らし、生産性を高める業界に特化したクラウド型コミュニケーションツールです。 2018年3月時点で登録利用社数は3万社、業界でもトップクラスのツールとなっております。


      ▽ご利用者様の声
      https://www.dandoli-works.com/interview/


      ▼株式会社ダンドリワークス
      URL:https://dandoli-works.co.jp/
      設立:平成25年5月23日
      資本金:9,450万円(資本準備金を含む)
      オフィス:滋賀オフィス/東京オフィス
      【本件に関するお問い合わせ先】
      企業名:株式会社ダンドリワークス
      担当者名:奥山 愛美
      TEL:077-598-6997
      Email:info@dandoli-works.com

  • 2018年2月度
    • 2018年2月16日 (金)

      【東京も!大阪も!】ダンドリワーク×ライフデザイン・カバヤ コラボセミナー【2会場とも大盛況!】

      住宅着工棟数岡山県3年連続No.1の『ライフデザイン・カバヤ』が建築現場で起きる『ムダ・ムリ・ムラ』をなくし、生産性を高める建築業界に特化したクラウド型情報共有サービスである『ダンドリワーク』の運用方法を大公開!事例を通じて新規案件獲得、既存クライアントのダンドリワーク運用率アップを図る【ダンドリワーク業務改善成功事例公開セミナー】を開催した。

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、CEO:加賀爪宏介)とライフデザイン・カバヤ株式会社(本社:岡山県、代表取締役社長:野津基弘)は2月13日(火)と2月15日(木)の2日間、東京と大阪でコラボセミナーを行い、大盛況のうちに終了した。両会場とも満員御礼で、参加企業の担当者は普段なかなか聞くことができない『ダンドリワーク』の導入から運用までの実例を、興味深く聞き入っていた。当日は、事前に行ったヒアリングシートをもとに、ディスカッションなども行われ、活発な質疑応答も行われた。


      【東京会場】


      【東京会場】


      【大阪会場】


      【大阪会場】

      株式会社ダンドリワークスでは今後もこの様な成功事例共有セミナーを定期的に開催していきたいと考えており、参加者にダンドリワークの機能紹介はもとより、開発経緯である建築現場でのトラブルや問題点を参加者と共有し、今後の開発内容もセミナー内で公開していく予定だ。

      集まったユーザーもこういった機能が欲しいなど実体験に基づいた意見が飛び交った。例えば会社ごとに違う顧客管理システムと連動する仕組みづくりや、配送業者のドライバーとダンドリワークを紐付けし、事前に現場情報をドライバーに流すなどである。

      住宅業界はもとより、ゼネコン関係者からの問合せも最近は増えている『ダンドリワーク』。今後、株式会社ダンドリワークスでは住宅業界への浸透と、その枠を超えて建設業界全般への浸透を目指し、セミナーに力を入れていく考えだ。

      ▽一分でわかるダンドリワーク
      https://youtu.be/BLr45TdcLns


      ▼株式会社ダンドリワークス
      https://dandoli-works.co.jp/
      設立:平成25年5月23日
      資本金:9,450万円(資本準備金を含む)
      オフィス:滋賀オフィス/東京オフィス
      ▷過去のプレスリリース
      https://www.value-press.com/corporation/45436


      ▼ライフデザイン・カバヤ株式会社
      https://lifedesign-kabaya.co.jp/

      設立:昭和47年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
      平成2年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
      平成29年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
      資本金:9,000万円(授権資本3億6,000万円)
      売上高:187億円(平成29年度)

      事業内容
      1.土木・建築工事の設計、管理施工および請負、プレハブ住宅の販売
      2.不動産の販売と斡旋
      3.室内設備および外装等の設計、管理、施工および請負
      4.前各号に附帯・関連する事業
      5.メンテナンス事業
      ▷過去のプレスリリース
      https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/26371

      【本件に関するお問い合わせ先】
      企業名:株式会社ダンドリワークス
      担当者名:浦谷 孝輔
      Email:info@dandoli-works.com

      2018年2月6日 (火)

      【コラボセミナー開催!】ダンドリワーク×ライフデザイン・カバヤ【東京会場・大阪会場】

      住宅着工棟数岡山県3年連続No.1のライフデザイン・カバヤの成功事例を通じて新規案件獲得、既存クライアントのダンドリワーク運用率アップを目指すセミナーを開催!

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、CEO:加賀爪宏介)とライフデザイン・カバヤ株式会社(本社:岡山県、代表取締役社長:野津基弘)は 2 月 13 日(火)と2月 15 日(木)の 2 日間、東京と大阪で合同セミナーを行うことを発表した。対象はダンドリワーククライアントの他、現場管理ツールを検討している、住宅会社や工務店としているが、塗装会社や建材会社、保険会社などからも申込があり、業界内外からの注目も高い。

      募集の告知は以下となっている。

      『現場管理ツールを導入したいけれどどれが良いのか分からない、導入したものの効果が出ない…とお悩みの皆さまにお送りする ダンドリワーク業務改善成功事例公開セミナー』。業務改善の裏側を大公開、今話題のエリア No.ビルダーライフデザイン・カバヤ、ダンドリワーク導入一年で『着工棟数昨対 110%』『平成 29 年着工棟数 740 棟』『業務効率化 40%』以上。
      詳細はコチラ

      セミナー内容は『社員一人当たりの高い生産性を実現する秘策とは』『無駄な経費をどのように削るか』『一人の監督がどのようにして管理棟数を倍増できるのか』『失敗しない残業時間削減に効く取り組みとは』など、建築業界が抱える問題を、ライフデザイン・カバヤの事例を基に紐解いていく。



      ダンドリワークスではこの様な成功事例セミナーの他にも、全国各地でセミナーを開催している。詳細はホームページから確認できる。

      ▽セミナー情報
      http://www.dandoli-works.com/seminar/

      ■ダンドリワークとは

      建築業は様々な職人や問屋とやり取りを行ないながら現場を進めていくワークスタイル。電話やファックスによる個別連絡では伝達ミスが必然と起きる。ダンドリワークでは個別の情報共有を一元化し、建築現場で起きる『ムダ・ムリ・ムラ』をなくし、生産性を高める建築業界に特化したクラウド型情報共有サービス。

      【従来の建築現場での情報共有】

      元請会社が協力業者に送る同じ資料を、一対複数且つ多媒体で伝えていた。そうすることで、情報のモレや、伝え忘れ、といった事が頻繁に発生していた。また誰が誰にどの資料を送ったのか分からず、現場では新旧の資料や情報が混在していた。


      【ダンドリワークによる情報共有】

      ダンドリワーク(クラウド)で情報共有を一元化することで、今まで見えなかった情報がクリアになり、伝達モレや情報のムラがなくなり、現場作業に集中することができる。またムダがなくなることで、時間にも余裕ができ今まで手が回らなかったことに時間を作れるようになる。



      ▽一分でわかるダンドリワーク
      https://youtu.be/BLr45TdcLns

      ▼株式会社ダンドリワークス
      https://dandoli-works.co.jp/

      設立:平成 25 年 5 月 23 日
      資本金:9,450 万円(資本準備金を含む)
      オフィス:滋賀オフィス/東京オフィス
      ▷過去のプレスリリース
      https://www.value-press.com/corporation/45436


      ▼ライフデザイン・カバヤ株式会社
      https://lifedesign-kabaya.co.jp/

      設立:昭和 47 年 12 月 1 日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
      平成 2 年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
      平成 29 年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
      資本金:9,000 万円(授権資本 3 億 6,000 万円)
      売上高:187 億円(平成 29 年度)

      事業内容
      1.土木・建築工事の設計、管理施工および請負、プレハブ住宅の販売
      2.不動産の販売と斡旋
      3.室内設備および外装等の設計、管理、施工および請負
      4.前各号に附帯・関連する事業
      5.メンテナンス事業

      ▷過去のプレスリリース
      https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/26371

      【本件に関するお問い合わせ先】
      企業名:株式会社ダンドリワークス
      担当者名:浦谷 孝輔
      Email:info@dandoli-works.com

      2018年2月2日 (金)

      【結果発表】ダンドリワークス日南オフィス設計コンペティション

      宮崎県「油津商店街」に今春新設するダンドリワークス日南サテライトオフィスの設計コンペディション(審査委員長:SUPPOSE DESIGN OFFICE 代表 谷尻誠 氏)の最終結果をお知らせ致します。

      建築業界に特化したクラウド型情報共有コミュニケーションツール『ダンドリワーク』を開発・販売する株式会社ダンドリワークス(滋賀県草津市:代表者:加賀爪宏介)は、今年春に宮崎県日南市「油津商店街」に新設する自社サテライトオフィスの改装工事にあたり、設計コンペティションの最終審査を実施。最優秀賞1点、優秀賞2点を選出いたしました。

      ダンドリワークス日南オフィス設計コンペティション

      審査結果
      https://compe.dandoli-works.co.jp

      当日の模様
      https://youtu.be/x2mn38GD1Lw

      □最優秀賞
      アリイイリエアーキテクツ・デザインフォルム一央株式会社
      『アーケードの中のオフィスになること』

      □優秀賞
      株式会社勝亦丸山建築計画
      『企業と油津商店街が交差する場へ』

      □優秀賞
      後藤組設計室・しまだ建築設計事務所
      『あぶらつ・ねんゴロ』

      最優秀賞の『アーケードの中のオフィスになること』を元にオフィスの改装を進めてまいります。完成は5月末を予定しております。



      【設計コンペティション審査員】

      ■審査委員長

      谷尻 誠 氏(SUPPOSE DESIGN OFFICE代表)

      ■審査員(順不同)
      佐藤 純一 氏(株式会社カヤックLiving 取締役)
      加藤 愛子 氏(Houzz Japan 株式会社 代表取締役)
      池本 洋一 氏(株式会社リクルート住まいカンパニーSUUMO 編集長)
      三浦 祐成 氏(株式会社新建新聞社 代表取締役)
      福田 善紀 氏(株式会社リフォーム産業新聞社報道部長)
      鬼束 準三 氏(paak design株式会社 代表取締役)
      加賀爪 宏介(株式会社ダンドリワークス CEO)

      ダンドリワークス日南オフィス設計コンペティション

      キャンペーンサイト
      https://compe.dandoli-works.co.jp


      【本件に関するお問い合わせ先】
      企業名:株式会社ダンドリワークス
      担当者名:浦谷 孝輔
      Email:info@dandoli-works.com

  • 2018年1月度
    • 2018年1月18日 (木)

      ダンドリワークスが今春宮崎県日南市油津商店街に開設するサテライトオフィスの設計コンペティション最終審査による一般公開プレゼンテーション開催

      今年春に宮崎県日南市「油津商店街」に新設する自社サテライトオフィスの改装工事にあたり、設計コンペティションの最終審査を実施いたします。最終審査はオフィス開設地である油津商店街内の『油津Yotten』にて公開プレゼンテーションを行ないます。オフィスのテーマは「自然と商店街に溶け込み人々が集うオフィス空間」です。

      株式会社ダンドリワークス(滋賀県草津市:代表者:加賀爪宏介)は、今年春に宮崎県日南市「油津商店街」に新設する自社サテライトオフィスの改装工事にあたり、設計コンペティションの最終審査を実施いたします。最終審査はオフィス開設地である油津商店街内の『油津Yotten』にて公開プレゼンテーションを行ないます。オフィスのテーマは「自然と商店街に溶け込み人々が集うオフィス空間」です。

      応募総数97件、最終審査に残った4作品はどれも審査基準を上回る、大変素晴らしい作品となっています。この中より最優秀賞1作品、優秀賞2作品を決定致します。また最優秀作品については、実際のオフィスとして使用いたします。

      公開コンペには、崎田日南市長がご挨拶に来られるほか、これからお世話になる油津商店街の皆さまにもご覧いただくために一般公開となっています。多くの方々にご参加いただき、油津商店街活性化に少しでも貢献できればと思います。



      【設計コンペティション最終審査概要】

      開催日:1月20日(土)

      時間:15:00~17:00

      場所:油津Yotten(宮崎県日南市岩崎3丁目10−6)

      ■審査委員長
      谷尻 誠 氏(SUPPOSE DESIGN OFFICE代表)

      ■審査員(順不同)
      佐藤 純一 氏(株式会社カヤックLiving 取締役)
      加藤 愛子 氏(Houzz Japan 株式会社 代表取締役)
      池本 洋一 氏(株式会社リクルート住まいカンパニーSUUMO 編集長)
      三浦 祐成 氏(株式会社新建新聞社 代表取締役)
      福田 善紀 氏(株式会社リフォーム産業新聞社報道部長)
      鬼束 準三 氏(paak design株式会社 代表取締役)
      加賀爪 宏介(株式会社ダンドリワークス CEO)

      ダンドリワークス日南オフィス設計コンペティション

      キャンペーンサイト https://compe.dandoli-works.co.jp
      https://compe.dandoli-works.co.jp


      【最終審査作品一覧】

      ■作品01:アーケードの中のオフィスになること

      ■作品02:油津テラス

      ■作品03:企業と油津商店街が交差する場へ

      ■作品04:あぶらつ・ねんゴロ

      弊社がこの様な取り組みを行なう背景には、CSV(共有価値の創造)の考えに基づき、建築業界や行政と連携しながら、これまでにない事業形態、価値の創出に取り組み大きなイノベーションを生み出したいという想いがあります。弊社は建築業界に特化したサービスを提供する中立的立場で、建築業界の発展に貢献し、子どもたちそして働いている全ての人たちが『夢』を描ける業界になるよう、今後もこういった活動を行なって参ります。

  • 2017年12月度
    • 2017年12月10日 (日)

      「建築業界に特化した革新的動画コンテンツ『ダンドリTV』配信スタート」 ~子どもたちがそして業界で働く全ての人が夢を描ける業界へ~

      建築現場の情報共有に特化したクラウド型コミュニケーションツールを提供する、株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県草津市、代表取締役:加賀爪宏介)は『子どもたちがそして業界にいる全ての人が夢を描ける業界へ」という趣旨のもと、建築業界に特化した新たなコンテンツ『ダンドリTV』をYouTube上でスタートしました。

      『ダンドリTV』

      https://www.youtube.com/c/dandoliTV




      建築現場の情報共有に特化したクラウド型コミュニケーションツールを提供する、株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県草津市、CEO:加賀爪宏介)は『子どもたちがそして業界にいる全ての人が夢を描ける業界へ」という趣旨のもと、建築業界に特化した新たなコンテンツ『ダンドリTV』をYouTube上でスタートしました。



      ■建築業界の抱える問題

      建築業界を取り巻く環境は改善を重ねながらも課題は山積みです。その中でも人材不足は顕著に表れています。特に技術者や技能者の不足は深刻。その原因が、3K(きつい・汚い・危険)による若者の業界離れ、、長時間労働の代表的業界イメージから若い人材が不足しています。



      ■『ダンドリTV』配信の意義

      ダンドリTVでは、業界が抱える数多くの課題を正面から受け止め、少しでも課題解決の糸口になるコンテンツを配信し、『子どもたちがそして業界で働く全ての人が夢を描ける業界』になればという想いのもとスタートしました。ダンドリTVでは4つのカテゴリ(ニュース、情報、バラエティー、ドキュメンタリー)からなる建築業界に特化したエンターテイメント番組です。業界のキーパーソンが語るトレンドや、普段は閉鎖的な業務環境を面白おかしく紹介するお笑いコンテンツ、様々な職人にスポットを当てたドキュメンタリーなど、建築業界をもっと身近に、そして建築業界のリアルを伝えたいきます。



      ■株式会社ダンドリワークスの取り組み

      弊社の主力サービスである『ダンドリワーク』は、建築現場の情報共有に特化したクラウド型コミュニケーションツルです。ITリテラシーが低い方でも使えるよう、UIは極力シンプルに仕上げ、本当に必要な機能だけを絞り込んだサービスとなります。

      代表をはじめスタッフのほとんどが建築・住宅業界出身。培った建築知識をもとに、業務フローの見直しからダンドリワークの操作方法まで、各クライアントに合わせた徹底サポートを行なっています。

      建築業界に蔓延る『ムダ・ムリ・ムラ』をなくし、生産性を向上させ働き方そのものをよりよく変えていくため、日々業務に取り組んでいます。建築業界に関わる全ての人が、もっと楽しくてやりがいのある未来を望める環境づくりに貢献することが、ダンドリワークスの使命です。



      ■ダンドリTV

      https://www.youtube.com/c/dandoliTV



      ■Season00【業界キーパーソン編】

      https://youtu.be/FsWgXSod89Q


      建築業界をけん引するキーパーソンをゲストに迎え、弊社代表の加賀爪を司会に、熱いトークセッションです。

      【出演】

      ・日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 理事長 小野 秀男 氏

      ・スミタス株式会社 代表取締役社長 佐藤 直樹 氏

      ・Houzz Japan株式会社 代表取締役 加藤 愛子 氏

      ・株式会社友安製作所 専務取締役兼COO 友安 啓則 氏

      ・株式会社和久環組 代表取締役 鎌田 友和 氏  ※順不同



      Season01【建築現場あるある編】

      https://youtu.be/tXaVNqpbQWI


      『知らなくても面白いけど、知ってたらもっと面白い!」

      お笑い芸人『さらば青春の光』が、実際の建築現場で起こる出来事を再現したお笑いコンテンツ。現場でついつい思ってしまいがちなこと、いわゆる“あるある“を小ネタまでこだわり映像化。建築業界に居る人も、そうでない人も絶対に楽しめるコンテンツです。

      【出演】

      ・さらば青春の光

      ・現場で働く職人さん

  • 2017年11月度
    • 2017年11月3日 (金)

      助成金活用でスキルアップ!業界初!建築セールス実践講座開催のお知らせ

      株式会社ダンドリワークスの主力商品である『ダンドリワーク』のクライアントである株式会社シンライズ様が業界初の『建築セールス実践講座』を開催されます。若手営業育成に悩む経営者の駆け込み寺として、トップセールスマンが4泊5日で実践指導する若手育成への近道です。



      ◆建築セールス実践講座概要◆

      セミナー詳細はコチラをクリック

      【日程】

      第1期:11月16日(木)~20日(月)、第2期:12月14日(木)~18日(月)

      ※ご宿泊は最寄のビジネスホテルをご紹介いたします

      【受講料】

      77.7万円(税抜)※初日夕食付

      ※人材開発支援助成金<特定訓練コース>を活用することで受講料が一部助成金として戻ってきます。

      助成金申請のためのサポートも行なっておりますのでお気軽にシンライズまでお問合せください

      【定員】

      各回6名 ※定員になり次第締切

      【会場】

      シンライズ調布支店(東京都調布市飛田給2-21-2 YAHIROビル2F

      【主催】

      株式会社シンライズ 人材開発事業部

      —————————————————————
      【お問合せ】
      株式会社シンライズ 人材開発事業部
      東京都小平市天神町1-18-7-1F
      0120-593-055(担当:小林)
      —————————————————————

  • 2017年10月度
    • 2017年10月12日 (木)

      宮崎県「油津商店街」に新設する ダンドリワークス日南サテライトオフィスの 設計コンペティション公募を開始

      建築業界に特化したクラウド型情報共有コミュニケーションツール『ダンドリワーク』を展開する株式会社ダンドリワークス(滋賀県草津市:代表者:加賀爪宏介)は、来春に宮崎県日南市「油津商店街」に新設する自社サテライトオフィスの改装工事にあたり、設計コンペティションを実施いたします。テーマは「自然と商店街に溶け込み人々が集うオフィス空間」です。当社の主力サービス「ダンドリワーク」を利用するクライアント様以外にも工務店・建築住宅会社様を中心に広く公募いたします。

      都市部だけでは補完できない地方の働き方の創出を目指す日南市と研究開発型のサテライトオフィスの立地を検討していた当社と考え方が一致したことで、油津商店街への拠点進出を決意しました。


      【キャンペーンサイト】

      https://compe.dandoli-works.co.jp/


      募集要項はこちら

      計画概要はこちら

      コンペについて


      【設計コンペティションの経緯・目的】

      「建築・住宅会社の設計士が輝ける場所が少ない…」。 クリエイティブな思考、斬新なアイディア、建築に対する熱い想い、そういったものを持ちながら、 日常の業務に追われる設計士の皆さんが「少しでも自分らしく輝ける場所を提供したい」、そういった思いから 今回のコンペディションを開催する運びとなりました。 ダンドリワークスの業界での中立的立場から、建築業界に少しでもスポットがあたるような取り組みを継続的に行い、新たな社会的価値創造を目的とした側面も持ち合わせています。 また今回の取り組みにより行政と企業が手を取り合い、地域課題の解決を図る関係性が この設計コンペティションから生まれると考えております。

      なお、詳細について応募要項ならびに計画概要は、当社のキャンペーンサイトから確認ができます。必要資料・写真も同サイトからダウンロードが可能です。資料の配布、応募は2017年10月10日より12月10日まで。一次審査(12月中旬)、二次審査(1月下旬)の結果、最優秀賞(1点)賞金30万円、優秀賞(2点)10万円が授与されます。最優秀賞の作品は実際のオフィスとして建築いたします。



      【コンペティション概要】

      <テーマ>

      『自然と商店街に溶け込み人々が集うオフィス空間』

      ・オフィスと商店街の魅力を高めるデザイン力

      ・日南市・油津の地域らしいデザイン

      ・快適なオフィス空間としての機能性

      ・コストや、スケジュール面での提案の実現性

      <応募資格>

      ・建築士法(昭和25年法律第202号)第2条に定める二級または一級建築士の資格を有する者

      ・応募者が所属代表する法人もしくは個人が建築士法(昭和25年法律第202号)第23条の規定による二級または一級建築士事務所登録をしている者

      ・第2次審査の公開プレゼンテーションに参加できること

      <賞>

      ・最優秀賞(1点) 300,000円

      ・優秀賞(2点)  100,000円

      ※最優秀賞の作品をオフィスとして実際に建築いたします。

      <応募期間>

      平成29年10月10日(火)~12月10日(日)

      ダンドリワークス日南オフィス設計コンペティション

      キャンペーンサイト https://compe.dandoli-works.co.jp 


      【設計コンペティションに関するお問い合わせ】
      株式会社ダンドリワークス(設計コンペティション事務局)
      〒525-0050 滋賀県草津市南草津2-1-7
      TEL 077-598-6997 FAX 077-598-6998 担当 浦谷(うらたに)
      E-mail info@dandoli-works.com

  • 2017年4月度
    • 2017年4月5日 (水)

      プライバシーマーク取得のお知らせ

      株式会社ダンドリワークスは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得いたしました。

      当社は重要な個人情報を取り扱う企業として、これまで以上に適切な取扱いをおこない、継続的な改善に努め、信頼される IT ソリューションサービスを提供してまいります。



      プライバシーマーク取得概要
      認定年月日 2017年2月20日
      有効期限 2017年2月20日~2019年2月19日
      登録番号 20002238(01)
      認定機関 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
           http://www.jipdec.or.jp/


      ※プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備・運用している事業者を認定する制度です。

  • 2017年1月度
    • 2017年1月19日 (木)

      ダンドリワークス、総合オンラインストアAmazon.co.jpにウェブサイトコンテンツの提供を開始

      株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県草津市、代表取締役:加賀爪宏介)は、本日1月19日(木)より、総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)にウェブサイトコンテンツの提供を開始したことをお知らせします。Powered by DandoLi Worksとして当社が監修するコンテンツを、本日オープンしたAmazon「プロ工具ストア」(www.amazon.co.jp/protool)に提供し、建築業従事者に向けた情報配信に共に取り組んでまいります。

      建築現場支援クラウドサービス「ダンドリワーク」を提供する当社は、建築業界に特化したコミュニケーションツールを提供することで、建築業界の業務効率化に貢献し、サービスを提供しております。
      また、Amazonでは2億種類以上の商品を取り扱うとともに、お客様のライフスタイルに合わせて商品を受け取ることが出来るため、建築現場での潜在需要が見込めるものと考えております。

      今後も、ダンドリワークのユーザー様にとって有益なサービス提供を推進してまいります。

      ※AmazonおよびAmazon.co.jpはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。


      会社名:株式会社ダンドリワークス
      オフィス:(滋賀)滋賀県草津市南草津2−1−7 (東京)東京都中央区京橋3丁目10-1
      代表取締役:加賀爪宏介(かがつめ こうすけ)
      会社設立:2013年5月23日
      事業内容:クラウド型コミュニケーションツール「ダンドリワーク」、「いえレコ」の提供
      公式サイト: http://www.dandoli-works.com/

  • 2016年12月度
    • 2016年12月19日 (月)

      年末年始休業のご案内

      拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
      平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
      さて、弊社は誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
      年末年始休業中のお問い合わせについては、通常営業日より順次対応させていただきます。
      ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

      休業期間のご案内
      2016年12月28日(水)より2017年1月4日(月)まで年末年始休業とさせていただきます。
      ※新年は1月5日(火)より通常営業となります。

  • 2016年10月度
    • 2016年10月14日 (金)

      顧客満足度アップ!工務店と施主をつなぐ新たなコミュニケーションツール『いえレコ(ieLeco)』をリリース!

      建築業界に特化した建築現場支援クラウドサービス「ダンドリワーク」を提供する株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県草津市、代表取締役:加賀爪 宏介、以下、当社)は、工務店と施主をつなぐ新たなコミュニケーションツール『いえレコ(ieLeco)』をiOS版・Android版の配信を開始いたしました。

      ◆顧客満足度を上げる情報共有ツール『いえレコ』◆

      日々の工事の進捗状況を日報で報告したり、お客様とのやり取りは電話やメール、LINEなど…。情報を受発信する手段が多岐に渡る昨今、伝える側も受け取る側も意思疎通がうまく取れなくなり、大小様々な問題が起こっています。
      いえレコ(ieLeco)は、ダンドリワークスが提供する顧客満足度アップの為に開発された、工務店とお客様(施主)を繋ぐ新たなコミュニケーションツールです。情報共有を一つのツールに集約することで、情報の漏れや抜けが格段に減少します。それを可能にするのが『いえレコ(ieLeco)』です。
      またいえレコは、当社が提供するダンドリワークとの連携がされているため、業務の効率化も格段に加速するツールになります。

      当社では『世の中の段取りをダンドリへ』をテーマに、建築業界の抜本的改革に向け、建築業界向けの様々なサービスを提供してまいります。

      【アプリ情報】
      アプリ名:いえレコ
      対応OS:iOS8.0以上、Android4.1以上
      利用料:無料
      App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/iereko-zi-fennoo-jiano-xian/id1157404244?mt=8
      Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dandoliworks.dandoliieleco

      ■株式会社ダンドリワークス
      株式会社ダンドリワークスでは建築現場支援サービス「ダンドリワーク」を主力事業として展開しています。
      建築業界に特化したコミュニケーションツールを提供することで、現場で働く営業マン・協力会社・職人などのコミュニケーションを活性化させ、建築業界の業務効率化に貢献しています。

      会社名:株式会社ダンドリワークス
      オフィス:(滋賀)滋賀県草津市南草津2−1−7 (東京)東京都中央区京橋3丁目10-1
      代表取締役:加賀爪宏介(かがつめ こうすけ)
      会社設立:2013年5月23日
      事業内容:クラウド型コミュニケーションツール「ダンドリワーク」の提供
      公式サイト: http://www.dandoli-works.com/

  • 2016年9月度
    • 2016年9月12日 (月)

      ダンドリワークス、情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際認証規格『ISO27001』を取得

      建築業界に特化した建築現場支援クラウドサービス「ダンドリワーク」を提供する株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県草津市、代表取締役:加賀爪宏介)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS※)に関する国際認証規格 『ISO27001』の認証取得いたしました。

      ダンドリワークスでは、建築業界に特化した建築現場支援クラウドサービス「ダンドリワーク」を提供するにあたり、お客様からお預かりした情報資産を保護し、明確なセキュリティ対策について取り組みを行なってまいりました。今回の認証取得により、弊社の情報セキュリティ管理体制が、第三者機関(EQA 国際認証センター)を通じて認めていただくことができました。「ダンドリワーク」をさらに多くの方に安心で安全にご利用いただけるように、これからも情報セキュリティ対策の強化に努めてまいります。

      ◆認証概要◆
      登録時業者 :株式会社ダンドリワークス
      登録証番号 :IA165124
      認証規格  :ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
      認証登録範囲:建築業向けクラウドサービスの企画・設計・運用・保守
      認証機関  :EQA国際認証センター
      認証登録日 :2016年8月22日
      有効期限日 :2019年8月21日

      ※ ISMS(Information Security Management System):企業などの組織が情報を適切に管理し、機密を守るための包括的な枠組み。

      ■株式会社ダンドリワークス
      株式会社ダンドリワークスでは建築現場支援サービス「ダンドリワーク」を主力事業として展開しています。建築業界に特化したコミュニケーションツールを提供することで、現場で働く営業マン・協力会社・職人などのコミュニケーションを活性化させ、建築業界の業務効率化に貢献しています。

      会社名  :株式会社ダンドリワークス
      オフィス :(滋賀)滋賀県草津市南草津2-1-7 / (東京)東京都中央区京橋3丁目10-1
      代表取締役:加賀爪宏介(かがつめ こうすけ)
      会社設立 :2013年 5月 23日
      事業内容 :クラウド型コミュニケーションツール「ダンドリワーク」の開発・提供・運営
      公式サイト:http://www.dandoli-works.com/
      受賞暦  :平成 27 年度「先進的なリフォーム事業者表彰」

      ■本リリースに関するお問い合わせ先
      株式会社ダンドリワークス
      広報担当 :浦谷
      TEL   :077-598-6997
      E-mail  :info@dandoli-works.com

  • 2016年2月度
    • 2016年2月26日 (金)

      チャットワークを導入するダンドリワークスが平成27年度「先進的なリフォーム事業者表彰」受賞

      建築現場支援サービス「ダンドリワーク」の提供が業務効率化を実現、リフォーム市場の革新に貢献。チャットワークを導入するダンドリワークスが平成27年度「先進的なリフォーム事業者表彰」受賞
      ~実績を評価し、ダンドリワークス代表加賀爪宏介がチャットワーク公式エヴァンジェリストに就任~

      ChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山本敏行、以下「ChatWork」)および株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県大津市、代表取締役:加賀爪宏介、以下「ダンドリワークス」)は、チャットワーク導入企業であるダンドリワークスが、リフォーム市場の拡大に貢献する業者に贈られる、経済産業省主催の平成27年度「先進的なリフォーム事業者表彰」に選定されたことをお知らせいたします。


       ダンドリワークスは建築業界に特化した建築現場支援サービス「ダンドリワーク」を開発・提供しています。「ダンドリワーク」を利用する全ての企業にChatWorkが提供するビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」を導入し、それらの企業へのフォローなどチャットワークを通じて行っています。この度の「先進的なリフォーム事業者表彰」受賞にあたり、「ダンドリワーク」を開発し、元請・下請事業者間の意思疎通の迅速化、経費削減に貢献した点などが評価ポイントとなったことに加え、全導入会社に「チャットワーク」を導入することで、ダンドリワークスのサービスに対する質問や改善点などにタイムリーな対応を実施できたこと、現場目線でのシステム構築を実現したこと、コミュニケーションの活性化に貢献したことも高い評価を獲得し、今後「ダンドリワーク」が建築業界共通のサービスとなる可能性を持つ点が今回の受賞の要因となりました。


      今回の実績を踏まえ、ダンドリワークス代表の加賀爪宏介が「チャットワーク」公式エヴァンジェリストに就任しました。今後、「チャットワーク」公式エヴァンジェリストとして、「ダンドリワーク」をきっかけとした「チャットワーク」の認知を広めていくと共に、「チャットワーク」を利用することが業務の効率化に繋がる事を広く普及するための活動を行って参ります。


      今後もChatWorkとダンドリワークスはサービスの提供を通じ、建築現場の業務効率化およびコミュニケーションの円滑化を促進してまいります。

      ■「先進的なリフォーム事業者表彰」とは
      経済産業省より、独自のビジネスモデルでリフォーム市場の拡大に貢献する業者に贈られる賞で、外部有識者で構成する選定委員会の審議を経て選定される。この賞は、人口の減少・少子高齢化の進展などにより今後益々注目されるリフォームビジネスにおいて、独自のビジネスモデルで差別化された強みを有する事業者の取り組みをベストプラクティスとして発信することを通じて、事業者の見える化を図るとともに、リフォーム市場全体の発展につなげることを目的として創設された。


      ■ ChatWork株式会社
      ChatWork株式会社ではビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」を主力事業として展開しています。民間企業、教育機関、官公庁など約90,000社、世界205の国と地域に導入され(2016年1月末時点)、
      各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

      会社名:ChatWork株式会社  
      オフィス:(東京)東京都台東区松が谷4-24-11-301 (大阪)大阪府吹田市内本町2-21-8
      (シリコンバレー)440 North Wolfe Road Sunnyvale, CA 94085
      代表取締役:山本 敏行(やまもと としゆき)
      会社設立:2004年11月11日
      事業内容:ビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」の提供
      公式サイト(日本):http://corp.chatwork.com/ja/


      ■株式会社ダンドリワークス
      株式会社ダンドリワークスでは建築現場支援サービス「ダンドリワーク」を主力事業として展開しています。建築業界に特化したコミュニケーションツールを提供することで、現場で働く営業マン・協力会社・職人などのコミュニケーションを活性化させ、建築業界の業務効率化に貢献しています。

      会社名:株式会社ダンドリワークス
      オフィス:(滋賀)滋賀県大津市本堅田4丁目16-3 (東京)東京都中央区京橋3丁目10-1
      代表取締役:加賀爪宏介(かがつめ こうすけ)
      会社設立:2013年5月23日
      事業内容:クラウド型コミュニケーションツール「ダンドリワーク」の提供
      公式サイト:http://www.dandoli-works.com/


お問い合わせ資料請求

ダンドリワークまるわかりセミナー